ガジェットログ

背面画像がリーク!「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」のスペック5選

time 2016/02/05

背面画像がリーク!「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」のスペック5選

スポンサーリンク

 

サムスンのGalaxyシリーズ最新機、「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」の背面画像が流出した、という情報が飛び込んできました。

リーク情報か?とも思ったのですが、なんとサムスン社の開発者サイトに、Galaxy S6の情報と一緒にいまだ未発表のS7の画像を載せてしまった、ということです。

私たちデジタルガジェット好きにはありがたい話ですが、これが高度な作戦ではなくミスなのだとしたら、掲載してしまった方は無事に済むのかちょっと心配ではありますね…。

S6と比べるとデザインの違いはあるのか?

galaxy-s7-s7

 

Galaxy S7とGalaxy S6ですがそれぞれのデザインに違いはあるのでしょうか?
流出画像を確認してみたのですが、正直言ってほとんど違いは感じられませんでした(笑)

ただ、リーク情報としてGalaxy S7にはデュアルカメラが搭載される、というのがありましたが、今回の画像ではデュアルカメラではなく通常のカメラが搭載されているように見えますね。

それともフラッシュの部分の下にあるものがカメラモジュールなのでしょうか?

正直言ってここまで大画面化してくると、デザインの違いというのは非常に細かい部分の違いになってくるので、

実機を持って見比べないと細かいところまではわかりづらそうです。

Galaxy S7、S7 Edgeの噂のスペック5選!

気になるGalaxy S7とGalaxy S7 edgeの現在情報のあるスペックをまとめてみました。

●防水・防塵機能搭載(IP6/7相当)
●背面カメラ1200万画素 F値1.7 、 前面カメラ500万画素
●RAMは4GB搭載
●外部ストレージ対応(microSD、200GBまで)
●バッテリー:Galaxy S7→3000mAh、Galaxy S7 edge→3600mAh

防水・防塵機能はかなり強力ですね。

IP6相当の防塵機能だと、基本的に粉塵は本体内に入りません。

またIP7相当の防水機能は水深1mの水中に30分浸しても水が中に入らない程度のものです。

日常生活のことを考えると十分すぎる性能です。

またカメラもF値1.7というのはかなり明るいレンズです。

iPhone 6sはF値2.2ですから、それよりも明るくつまり暗いところに強いカメラである、ということになります。

さらに明るいレンズの特徴として、うまく使えば背景をボカシて撮影できるので、静止しているものであれば一眼レフ並みの写真が撮影できるかもしれませんね!

バッテリーの増加も見逃せません。

今回のGalaxy S7シリーズは使い勝手の良さに重点をおいて開発する、という情報がありました。

モバイルバッテリーいらずでどんどん使えるのは、デジタルガジェット好きにはとてもありがたいことです。

防水・防塵機能や外部ストレージ対応復活も、このコンセプトから生まれたものなのかもしれませんね。

この他にも未確認情報として、感圧ディスプレイを搭載することで3D Touchに似た機能を搭載してくる、という情報もあります。

ここまで使いやすくなったら正に盤石。スマホ初心者から使い倒したいデジタルガジェットマニアまで、万人が満足できる一台になることでしょう。

2016年2月21日のサムスンカンファレンスで発表されるという説が有力です。

あと2週間ちょっとというところですから、カンファレンスを首を長くして待とうと思います!

 

 

以前書いた記事もどうぞ ↓

2016年話題となるスマホはこの4種だ!

sponsored link

FX、投資

ガジェット

芸能ニュース



sponsored link