ガジェットログ

【ガジェット】2016年注目の「LG G5」!最新情報とG4との比較を簡単解説!

time 2016/01/04

【ガジェット】2016年注目の「LG G5」!最新情報とG4との比較を簡単解説!

スポンサーリンク

 

ハルブタ@palpal_uraです。

韓国LGから、2016年上半期中に発売されると見られるスマホ「LG G5」。個人的にとても注目している機種です。

噂の域を出ていない情報ながら、今までのスマホにない機能がついているかもしれないとのことですが、新しモノ好きのガジェットファンにはこういうのはたまらないですよね。

lg-logo

 

一体「LG G5」のなにが凄い?

リークされた情報によると、「LG G5」のスペック、機能は以下のようになるようです。

CPU:Snapdragon 820
●RAM:3GB
●ディスプレイサイズ:5.3インチ
●フルメタル筐体採用(内蔵バッテリーは着脱不可に)
●microSDカードスロット搭載
●デュアルカメラモジュール搭載
●赤外線センサー、心拍センサー搭載
●指紋認証機能搭載
●虹彩認証機能搭載
●感圧タッチ検知技術使用(iPhone6sの3D Touchのような技術)

 

この中でやはり気になるのは虹彩認証機能ですね。

もし搭載されればスマホでは初ということになります。

指紋認証は寝ている間に指を使われて回避されてしまうことがありますが、虹彩認証ならそれがなく、さらに強固なセキュリティであるということになります。

ただ、虹彩認証機能は以前から噂になっていましたが今回のリーク情報で指紋認証機能搭載の話が出ており、そうなると虹彩認証は搭載しないのかな、とちょっと悲しくもあります。

最新機能ですからコストもかかる、ということなのでしょうか・・・・・

LG G4と違ってフルメタル筐体を採用したというのは嬉しいところです。

Androidスマホはどうしてもプラスチックキーで、ファンの方には申し訳ないのですがiPhoneシリーズよりもちょっと質的に劣る感じがしていましたが、フル
メタルであればそんなこともないのではないでしょうか。

デザインもシンプルかつ高級感のあるものにして欲しいものです。

LG G4より格段に良くなった点をまとめてみた

前機種LG G4からどんな進化を遂げたのか、改良点をまとめてみました。

●CPU:Snapdragon 808 → Snapdragon 820
●プラスチック筐体 → フルメタル筐体に
●画面タップでロック解除 → 指紋認証または虹彩認証でロック解除
●アウトカメラ1つ → アウトカメラはデュアルカメラ

CPUはこれだけ見るとわかりづらいですが、単純に言って2倍の高性能化と2倍の消費電力低下になります。

内蔵バッテリーが着脱不可になったのは惜しいところですが、国内に流通するスマホではバッテリー着脱不可のものが多いので違和感は感じないでしょう。

そして認証機能によるセキュリティの向上、デュアルカメラ搭載によりカメラ機能の向上が図られています。

比較すると、LG G4からかなり進化した様子がわかりますね

LG G4も特に不満点はなく、革新的技術はないものの非常に使いやすくとても良いスマホでしたが、今回「LG G5」での進化を見るとまた違ったイメージのスマホとなりそうです。

気になる発売時期は?

気になる「LG G5」の発売時期ですが、2016年2月中の発売という情報と、2016年4月の発売という情報の二つがあります。

どうやら4月発売から前倒しになって2月になったという情報が出ているからのようですね。

どちらにせよ、日本で発売されるのであれば春モデルでの発売ということになります。個人的には虹彩認証をぜひ搭載してもらいたいのですが・・・

どうなるでしょうか。待ち遠しいですね。

まだリーク情報レベルで真偽のほどはわからないものが多いのですが、セキュリティ向上とフルメタル筐体採用はとても楽しみです。

docomoがLGのスマホを多く扱っていた時期は、どうしても廉価版としか思えないような扱いだったのが多少不満でしたが、今回の豪華な機能と筐体を考えるとそのような扱いにもならなさそうです。フラッグシップモデルでもありますし、発売がとても楽しみです。

sponsored link

FX、投資

ガジェット

芸能ニュース



sponsored link