ガジェットログ

GoogleがAndroid Oreo 仕様の絵文字をGithubに大公開!

time 2017/08/29

GoogleがAndroid Oreo 仕様の絵文字をGithubに大公開!

android-o-emoji

 

 

最新版Android8.0 通称Oreoの正式発表イベントが8月22日に公開されてから既に7日経っている中、Android8.0に向けてアプリ開発者の皆さまはキャッチアップに追われていることかと思います!

 

そんな中、26日にGoogleがAndroid Oreo仕様の絵文字をGithubにアップロードしたことが分かりました。

ライセンスはApache 2.0ライセンスのようです。

詳細はこちらから

全ての絵文字がSVG、PNGで使用可能となっており、fontも CBDT/CBLC color fontとなっています。

このfontは SIL Open Font License v1.1なので商用利用も可能で、ソフトウェアに組み込んでの利用に制約はありません!

つまりはこのGithub リポジトリ上の絵文字で商用プロダクトを作らない限り問題ありません。

 

もちろん最低限のライセンス規約は守っていればですが。。

 

SIL Open Font License v1.1

フリーに利用できるフォントライセンスです。単体での再販はできませんが、何かしらのソフトウェアを同梱させることで販売が可能です。商用利用も可能で、ソフトウェアに組み込んでの利用に制約がありません。

フォントを改変した場合、フォント名に元フォント名を含める事ができないのと、改変した旨の明記が必要です。また、ライセンス変更が不可となり改変後のフォントにはSIL OFLが適用されます。

あまり聞かないライセンスだと思いますが、SIL OFLが適用されている有名どころとしてアイコンフォントのFontAwesome(http://fortawesome.github.io/Font-Awesome/)があります。アプリケーションの同梱に当たりOFLであることの明示が必要です。

引用:http://tracpath.com/works/development/font_license/

 

sponsored link

FX、投資

芸能ニュース



sponsored link