ガジェットログ

【全米で広がる?】Apple Payより広がりそう?Walmart Payが大展開!!

time 2016/05/22

【全米で広がる?】Apple Payより広がりそう?Walmart Payが大展開!!

Apple PayやAndroid Payなどのスマホ決済が広がりを見せつつありますが、アメリカの企業であるウォルマートがWalmart Payという新しいスマホ決済サービスを発表しました。

ウォルマートは売上高で世界最大の企業であり、日本でも「西友」を子会社化して事業展開をしております。さて、Walmart Payとはいったい?

スポンサーリンク

walmart-pay

Walmart Payとは一体なに?

Walmart Payはアプリを利用したスマホ決済サービスです。使い方ですが

1.Walmart Appというアプリにクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードを登録

2.レジでの会計時にアプリを起動。

3.レジに表示されたQRコードをスマホカメラで読み取って決済する

という簡単な手順です。

 

Apple Payとの違いはここ!

NFCチップを利用するわけではないため決済のたびにアプリを起動する必要があること、Apple Payでは利用できないプリペイドカードを登録できること、そしてアプリ利用の方式であるため、iPhone、Androidどちらでも利用できることです。

 

使いやすさとしては、アプリ起動の必要がない分Apple Payの方が上ではありますが、プリペイドカードが登録できるのは大きなWalmart Payの大きなアドバンテージですね。しかし基本的にWalmart Payはウォルマートの店舗以外には使えない、というデメリットもあります。

 

私がApple Payより広がるかもしれないと予想するのはなぜかというと、ウォルマートの規模の大きさによるものです。日本での店舗数は431店舗とさほど多くありませんが、アメリカはなんと5000を超えます。

 

日本人の間ではさほど広まらないでしょうが、これだけの店舗数があれば世界で十分戦えるでしょう。それにクレジットカードが持てないひとであってもプリペイドカードが登録できるため誰でも使えますしね。

 

さらに現在のWalmart APPには、買い物リスト作成、処方箋保存、エリア内の競合店との価格比較、商品陳列場所の案内、特売情報のお知らせなど、ウォルマートを便利に利用するための機能がこれでもかと詰まっています。これは使わない方が損というものです。

 

Apple PayにしろWalmart Payにしろまだ全世界に広がったものではないため評価はできませんが、これからのスマホ決済を占うものになると思います早く日本でも使いたいですね!!

sponsored link

FX、投資

ガジェット

芸能ニュース



sponsored link