ガジェットログ

もはや雑記なガジェットログ

遺伝子検査から考える超効率的ダイエットとは?ダイエット特化遺伝子検査まとめ

time 2018/08/23

遺伝子検査から考える超効率的ダイエットとは?ダイエット特化遺伝子検査まとめ

ダイエットに遺伝子検査が活用できるって知ってましたか?

 

遺伝子検査が好きで色々な遺伝子検査を試している私ですが、今回はダイエットに役立ちそうなものをまとめてみました。

テレビや雑誌でも話題なので、聞いたことがある人も多いかと思いますが、

ガンや生活習慣病・個人の癖や祖先解析、そしてダイエットに特化した遺伝子検査キットのように肥満遺伝子を検査するものがあります。

【ダイエット遺伝子検査キット】には以下の3種類がおすすめ!

過去の記事でも紹介しましたが。

【体験談】遺伝子検査から効率的なダイエット方法を考えるには?

ジェネシスヘルスケア株式会社が提供しているのが、GeneLife DIETという遺伝子検査キットです。

 

「GeneLife DIET」では、「β3AR」「UCP1」「β2AR」という3つの肥満遺伝子を検査し、肥満を「りんご型」「洋なし型」「バナナ型」「アダム・イブ型」という4種類に分類し判定します。それぞれのタイプごとに体質や太りやすい食べ物の傾向などを知ることができ、ダイエットの参考にすることができます。

例えば、リンゴ型という結果が出た方のレビューでは

肉はあまり食べないのに、ウエスト周りから太るのでりんご型とわかって納得。ごはんの量も100g量って食べすぎないようにしています。ウエストに効くローラーも買って鍛えてます!

となっています。それぞれの遺伝子に合わせて食生活を調整していくとダイエットに効果がありそう。

検査キットは、結果をWebのみで確認するWeb版のみ(3,980円)と、検査報告書が手元に届くもの(5,989円)とがあります。

購入はこちらのリンクから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



さらに今なら

Nestle(ネスレ)とのコラボキャンペーンを実施中です!(2018年8月現在)

 

続いては、「DNA SLIM肥満遺伝子分析キット」です。

 

こちらは唯一、肥満遺伝子を5種類(FTO2種,ADRB3,UCP1ADRB2)分析できるキットで最先端をうたっています。

他社は大体3種類なので多いです。

また大阪大学の特任准教授勝谷氏が監修することで信頼性も売りにしている遺伝子検査です。

 

価格の方は7,290円(税込み)円(送料・代引き手数料込み)となっています。

で行うことができます。

 

詳しくはこちらより

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 

最後は、株式会社ファインシードの遺伝子博士です。

 

糖質の代謝に関連するβ3ARという遺伝子を分析し、自身の体に合った食生活や商品などを提示してくれるサービスです。

β3ARとは脂肪組織の表面に存在し、褐色脂肪組織での熱産生とエネルギー消費、白色脂肪組織での脂肪分解に関与しているそうです。

 

値段は7,800円(税抜)となっています。

 

詳しくはこちらより

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 



sponsored link

その他・趣味

芸能ニュース

sponsored link

運営

haruki

haruki

エンジニアやりながらブログも更新しています。



sponsored link